コピーライティングとストーリーと変態セールスマン

Pocket

こんばんは、西野です。

前回の風俗店の写真指名セールスは
メルマガ読者さんからの反応が良かったです。

やはり、みなさん風俗大好きなんですね。

ちょっとだけ失礼します..

「この変態野郎が!!」

スミマセん、イキがりました。。

私自身が大好きなので、
自分に対しても言ったつもりです。

お許しください..

で、前回の内容を軽く復習すると、

・人は「情報」に価値を感じる
・最強のセールスは相手が求めている物を提供する
・「想像」こそが欲求を高める

でしたね。

では今回はさらに、セールスに関して
深入りしていこうと思います。

今日のテーマはこんな感じです。

1:「価値創出」の奥義
2:商品価値を増幅させる情報操作術

それでは行きましょう。

1:「価値創出」の奥義

私の情報をゲットしていただいている
変態仲間のあなたなら、おそらく人間が
価値を感じるルールを理解していると思います。

え?理解していないですか?

そうですよね、実は私自身が
理解できていないんですよ。

というのは冗談で、「価値の感じ方」
を自由に操作できるようになれば、
ネットで商品を販売することができます。

し、あなた自身の価値を引き上げて
美女から熱いベッドバトルを求められる
ようになるでしょう。

そのためには、人がどういったことに
「価値を感じるのか」を知る必要がありますよね。

そして前回のショートコンテンツでは、

「目に見えない情報に価値を感じる」

という事をお話ししました。

これはある意味、かなり本質を付いていて、
私たちは商品そのものなんてどうでも良いのです。

それよりも、

「自分にとってこれがどんな結果を
 もたらしてくれるのだろうか」

という、完全にエゴイスト思考なのです。

ですから、商品を販売するためには、
商品のことをベラベラ話してもあまり意味ないです。

そこに例えば、「商品の誕生秘話」を添えて
セールスをかけるとどうでしょう。

一気に商品の価値があがりますよね。

このように、ストーリーを加えたり
「情報の付加」をすることで、
感じる価値が上がるわけです。

コピーのサンプルとして出てくるのが、
「葉巻の誕生秘話」です。

販売する葉巻が、

「この葉っぱをゲットするのに
3つの山と4つの谷を越えてきました!」

とストーリーを加える事で、
その葉巻の価値が「グン」と上がります。

この事から分かるのは、私たちは
『ストーリーに価値を感じる』ということです。

ブランドがよくブランドストーリーを語るのは
そういった意味なんですね。

ですから、例えばあなたが周りのライバルと
変わりばえのないクソな商品を扱っているとします。

そこに、ストーリーを語るだけであなたの商品に
USPが加わり、市場で差別化をすることができます。

しかも、その商品自体の「価値を創出」
することができるのです。

以外と簡単ですよね?

コピーの世界で有名な話だと
クロードホプキンスのシュリッツビール。

天才コピーライターの彼は、
ビール会社では当たり前である
ビール作りの工程を広告で語りました。

そしたら、別に商品自体は何も変わってないのに
シェア第1位になってしまったのです。

とまあ、言うは易し。

でも、広告であなたの商品の
ストーリーを語らないのは非常にもったいない。

語るだけで価値がバチコン上がるのですから。

そしてこのストーリーで、今すぐあなたも
試せる事があります。

それは、友人に何か物を紹介するときに
その商品を手に入れた経緯や誕生秘話などを
ストーリーで語ってみてください。

ただ「はいこれ面白いよ」
と言うよりはるかに欲しくなります。

まさに、ストーリーこそが、
「価値創出の奥義」なのです。

2:商品価値を増幅させる情報操作術

ストーリーを語る事で、ヘンテコ商品が
一気に輝きを放つダイヤモンドになる、
というお話しをしました。

ストーリーが商品の価値を上げるのですね。

で、ストーリーで価値を引き上げたら
さらに小さなテクニックでお客さんに

「それ何が何でも欲しいです!」

と思わせることができます。

つまり、さらに価値を上げる
ということですね。

これはセールスにおいては、
メチャクチャ効果抜群というか、
むしろやらないのはどうかと..

と言うのも、私たち変態セールマンは、

「良い商品は全身全霊でセールスする」

というのが使命です。

ですから、商品の価値を最大限に引き出し
お客さんに

「うおー!キンタマ無くなっても欲しい!」

と思わせるのが仕事です。

そのために、
最も有効なテクニックがあります。

それが..

と行きたかったのですが、
なんか興奮してかなり長くなってきたので
キリが悪いですが今日はこの辺で。

こんな切り方したら
孝偉さんに怒られるかな..

ということで、今日の内容を
シンプルにまとめます。

・「価値」は情報操作できる
・見込み客のエゴを満たせ!
・ストーリーこそが「価値創出の奥義」
・良い商品は全力でセールス

です。

次回は今日の続きの

「商品価値を増幅させる情報操作術」

を中心に展開しようかと企んでいます。

私の情報をゲットしてくれている
変態セールスマンのみなさん。

いつもありがとうございます。

西野之啓

追伸:

こんな素敵なプレゼントをご用意しています。

⇒ 初期費用なしで始めるネットでのビジネス

Pocket

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!