アフィリエイトの記事ネタに困ったあなたへ

Pocket

こんにちは、西野です。

アフィリエイトをする上で絶対に欠かせないのが
ブログやメルマガの記事ネタです。

しかし、アフィリエイトを始めたばかりとなると
いったい何を書けばいいのかさっぱり分からない、という人は多いです。

なので今回は、アフィリエイトの記事ネタで
一生困らない考え方や情報収集の方法をご紹介します。

トレンドブログアフィリエイトの記事ネタの見つけ方

アフィリエイト用の記事ネタを見つけると言っても
どんな目的でブログやメルマガ記事を書くのかによって変わってきます。

たとえば、トレンドブログアフィリエイトであれば
ショートレンジ・ミドルレンジ・ロングレンジなどがあります。

ショートレンジとは、今まさに旬でテレビの影響などで
一時的に検索需要が爆発しているキーワードを使って
ブログ記事を書く方法です。

メリットとしては、まさに今旬なので
書いたらすぐにアクセスが集まりやすいです。

が、そのキーワードの検索寿命が短いので
すぐに検索されなくなります。

なので、常に新しい旬のキーワードを
書き上げていく必要があります。

ミドルレンジでは、約3ヶ月後の季節物やイベントに合わせて
今から検索されるであろうキーワードで記事を書いておく方法です。

ショートレンジと違って、アクセスが流れてくるまでに
多少のロスがあります。

が、その分その時期が来ると
毎年コンスタントにアクセスが集まりやすいです。

つまり、1度書いた記事が
あとは特に何もしなくてもアクセスを集めてくれるのです。

ロングレンジとなると、
ずっと検索され続けている記事を書く方法です。

これなら、息が長いキーワードなので
1年中を通してアクセスを集めることができます。

が、こちらの場合は、
ライバルブログが圧倒的に多いので
あなたのブログが検索上位に上がりにくいというデメリットもあります。

なので、これら3つをバランスよく考えると
ミドルレンジを狙いつつ、たまにショートレンジの記事を
書いていく方法がとても効率的であると言えます。

img585fa7f8p16mz3

「西野さん、トレンドの『レンジ』という概念は理解できました。
でも実際にそのキーワードはどこで集めるのですか?」

という疑問が浮かんでくると思います。

ではそのキーワードの集め方ですが、
単純に、Yahoo!急上昇キーワードGoogleトレンドで調べることができます。

ニッチサイト型ブログ記事ネタの見つけ方

ニッチサイト型ブログとは、何かのジャンルに特化した
専門情報を取り扱うブログのことをいいます。

たとえば、『犬のしつけ』という専門的な知識だけを
書きためていくものもニッチサイト型ブログです。

また、私のこのブログで言えば、
ネットビジネスや副業、マーケティングに関する
『ネットを活用したビジネス』に特化したブログです。

こういったニッチサイト型ブログで記事ネタを考えるとき、
先ほどご紹介したトレンドブログのようなネタの見つけ方とは
変わってきます。

こちらではまず、あなたが扱いたいニッチジャンルを決めます。

では犬のしつけで行きましょうか。

そこで、『犬 しつけ』というキーワードで
Googleサジェストにて検索していきます。

出てきたキーワードを、今度はYahoo!の
キーワードプランナーにはめてみます。

そこで検索需要があるキーワードをテーマに
どんどんかきあげていくのです。

もし、検索需要があるキーワードがわかっても
そのテーマで何をネタにして書けばいいのか分からない、
という場合はYahoo!知恵袋でそのキーワードを検索してみてください。

そのネタで検索する人が
いったいどんな疑問を持っていて
どんな回答を欲しているかがわかるからです。

ニッチ型ブログはこのように記事ネタを決めていきます。

12

情報発信型アフィリエイトの記事ネタの見つけ方

最後に、情報発信型アフィリエイトでの
記事ネタの見つけ型をご紹介します。

というと、これまでご紹介した全てのブログも
情報発信と言えるのですが、敢えて分けています。

私がここでいう『情報発信型アフィリエイト』と呼ぶのは、
トレンドブログやニッチブログとは違い、自分個人で

「今日はこういうことをやって、そこから気付いたことは〜」
「最近特に感じるのは、こんな事言っている人がいるけど自分はこう思う」

といったような、個人の見解をもろに反映させた
完全オリジナルの情報を発信していく方法です。

自分の価値観を発信していき、
その価値観に共感した人が集まってきます。

Emperor penguin (Aptenodytes forsteri)) chicks huddled together for warmth, Taylor Glacier, Antarctica

そして、集まってきた読者に対して
あなたが好きな商品をアフィリエイトする事ができます。

たとえばネットビジネス奮闘記をブログに発信していくなら
ネットビジネスに興味がある人たちが集まってきますね。

その人たちに、もし犬のしつけ教材を販売しても
あんまり反応は取れないです。

が、同じネットビジネスに関わる教材をアフィリすれば
間違いなく反応率は上がり、商品は売れるようになります。

この情報発信型アフィリエイトのブログ記事の見つけ方ですが、
常識に言ってしまえば、決まった手法やノウハウはありません。

なぜなら、自分が経験した事や気付いた事、
見解などを書き溜めていくからです。

しかし、その記事ネタに困る人がほとんどですね。

そこで、私やメンターが実際に行っている方法を
あなたにもシェアします。

まず大前提として、大量のインプットが必要です。

前提知識がなければ、何を書いてもつまらないからです。

当たり前のことしか言えず、
読み手に気づきを与えることができないからです。

なので、まずは知識を収集していく必要があります。

それはどんな方法でも構いません。

できれば、もしあなたがネットビジネス系で
情報発信していきたいのであれば、
ネットビジネスを教える有料教材を買って勉強することが
最も効率的でばあります。

が、他にも、有名な起業家の無料メルマガを読んで
そこから学んだ事や気付いたことを発信しても良いでしょう。

または、読書をしてそこから気付いた事でもOKです。

ただ、1番お勧めしたい方法は、
まずは読書や有料教材で徹底的に情報のシャワーを浴びます。

で、自分の脳内で知識の体系化を行います。

そして、道を歩いていたり何かをしているときに
その知識を通して気付いたことなどをメモしておきます。

そのメモを記事ネタとして発信して行くのです。

今ネットで億単位の収入を稼いでいる人たちでさえ
このように、普段の生活でふとした瞬間に出てくるネタを
メモ帳に書きためておき、そこからブログやメルマガ記事を書きます。

それが最もファンを集めやすい方法です。

いつまでも読書の感想などを書いていては
そこからの発展は死ぬまでありません。

「だったらその本読んだ方が早いわ!」

となってしまいます。

ですから、まずは大量に知識のシャワーを浴び、
そこでできたフィルターを通して気付いたネタで
情報発信をしていくのが、濃いファンを作れる記事になります。

images

インターネットですぐにでも稼ぎ出す方法

ネットビジネスに関しての情報発信型アフィリエイトの記事ネタで
最も良いのが、自分が実践して出た結果などを書いていくことです。

実践してみて、失敗したことや成功したことなどを
どんどんブログ記事に書いていくのが良いです。

ただ、「どうすれば稼げる実践ができるのか分からない」
という疑問が出てくると思います。

そこで、私が実際にインターネットを活用して
まったくの0円から最速で30万円以上を稼ぎ出した
初心者やノウハウコレクターが今すぐ稼ぎ出せるノウハウを
1冊の特別レポート『100円起業術』にまとめました。

この『100円起業術』には、初期費用をほとんどかけずに
今すぐネット上から現金を生み出す方法を記しています。

このレポートをあなたに無料で贈呈いたします。

⇒ 『100円起業術』無料ダウンロード

このレポートに書かれている内容を学んで実践すれば
間違いなくあなたも稼ぎ出すことができるでしょう。

内容としては、私がアフィリエイトでお金をかけずに
一瞬で濃厚な2,000リストをゲットした方法から、
自分で情報商材を作り販売するために必要な考え方
などをすべて書いています。

無料のうちに今すぐダウンロードして
中身を学んでみてください。

⇒ 初期費用をかけずに現金を生み出す錬金術

あなたがネットで稼ぎ出すことを応援しています。

西野之啓

Pocket

みんなにも教えてあげよう!