アダムとイヴの禁断の果実。トライアンドエラーと緊張の正体とは?

Pocket

ŸSj

  “禁断の果実”
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

にしのです、
「完璧より前進」

って聞いたことありますか?

これは非常に参考になります。

(完璧より完成って言葉がありますが、僕としては”完璧より前進”だなと思いました。
完成だと、磨いて行かなくなる感覚です)
というのも、
“完璧を待っていたら一生を無駄にする”からです。

 

 

最近色んなこと実践して気付いたのは、

「なんでもまずはテストしてみる」

この感じが凄く大事だってことです。

 

行動と自分を切り分ける

ケネディは言います。
「愚かな自分と愚かなことをした自分は違う」

これ結構深いです。
失敗して赤面でみんなから隠れたくなっても
「たまたま失敗した、私らしくないな」と思えと。
そう思考をインストールしたとき、色んなことが怖くなくなりました。

 

戦略と戦術

YouTubeで顔出し動画をしてみたり色んなことチャレンジしてます。

でも失敗しても「この戦術が失敗した」って思うようにしてます。
「戦略と戦術が分からないぜ!」

って方もいるかと思います。

 

僕が認識している説明では、

 

たとえば信号の向こうまで行こうと決めます。

そこまで歩きで行くかスキップで行くかが“戦術”になります。

「信号の向こうまで行く」というのが”戦略”です。

 

だからスキップ試してみて効率が悪かったら、シンプルに走ってみたり。
とにかく”トライアンドエラー”で行きましょ。

 

緊張の正体

自分を本気で変えたければ“今まで以上”の大きな決断をすることになります。

それって超怖いですよね。

緊張しますよね。

 

新しい自分に生まれ変わるには。

 

案外怖くないですよ。
自分が思っているほど。
むしろ、
階段を登る時のあの「緊張感」が病みつきになってきました。

「緊張=成長」

と僕は捉えています。

前にお話ししたホメオスタシスの話し。
まあとにかく何事もやってみてから、ってことですかね。

そんなことを気付かせてくれます、ビジネスって。
もしあなたが
”行動がなかなか出来ない人”
だとしたら、

とにかく僕が言いたかったのは、

 

「なんでもテストしてみる」
これを意識してみて欲しいです。

 

そうすれば怖くない。

緊張が楽しくなってきます。

「おぉぉ!これだこれだ、」

感じちゃいます。

 

全てひっくるめて、「楽しみましょー!」
ネットビジジネスも
メルマガアフィリエイトも
とにかくなんでも楽しんでやりましょ!
って感じで今日はこの辺で。
チャ

 

追伸:

こないだ見たイコライザーで
こんなやり取りがありました。

デンゼル
「成りたい自分になれる」

クロエ
「あなたの世界ではね、私の世界では無理」

デンゼル
「だったら世界を変えろ!」

 

やべー、めっちゃ響いた。

おことば、頂きました。
追伸2:

お釈迦様が「ナートマン(非我)」
という思想を説いたとして有名です。

これは

「自我は存在している、しかし変化し流転するものとしてある」

自分ってものはあるよ、でも変わり続けるものとしてあるよ。

というような意味合いです。
僕たちは常に変わり続けます。

過去の自分を引きずらずに、
全く別人としてメタしたいところですね。

メタはこれ見てください:
知る人ぞ知るメタ思考とその方法
何度だってやり直せる!
追伸3:

毎日30分でも、自分の将来のためのスキル磨きに使うことができれば、

1年でなんと”182時間” !

それは英語でもいいだろうし
歌でもいいだろうし
セールスライティングでもいいし

僕はめっきり
「ビジネス×人生」
※かけたのにも意味があります。
毎日必ず何かしらの”スキル”は身につけて、
「昨日までの自分よりも進化した自分」
でいたいです。

(パンチラインだったなー今の)

追伸4:

それと、画像は旧約聖書のアダムとイヴの”禁断の果実”ですね。
目覚めよ!

Pocket

みんなにも教えてあげよう!