どんなものでも売ってしまう心理技術

Pocket

60d15286d34ce07ba334908ce69d1ebf_m

おはようございます、西野です。

 

昨日、家のタンスの中を見たら、
もう1年以上も着用していない
洋服やらがたくさん入っていました。

 

それを見つけた僕はどうしたか、、、

「いつか着るだろう・・・」

そう思ってそのままにしました。

 

チョットマッテーチョットマッテーお兄さん!
それ捨てませんの?

はい、なんか勿体無い気がして、、、
と言いつつ、
おそらく今後着ることもないんだろうに。

 

あなたもそんな経験ありませんか?

 

僕らは一度自分の元に所有してしまうと
たとえそれが要らないゴミ同然だとしても
過度に価値を感じてしまいます。

これを心理学では
「既得効果」
と言います。

 

ある研究では、
大学生たちにマグカップを与え、
しばらくしてそのマグカップの
最低売値価格を尋ねました。

その売値は平均して、
マグカップを貰わなかったときにつけた
買値の三倍以上でした。

 

持っていなかったときに感じる価値より
それを所有したときのほうがなんと3倍!
もの価値を感じてしまうのです。

バイアスがかかる
と言ったほうが正しいかもしれません。

 

僕たちは所有者として、
ただ自分の所有物だという理由だけで、
その物により大きな価値を置くようになります。

なんて利己的なんでしょうかね、、、
自分が恐ろしくなります。

 

じゃあこれをビジネスに
使えばいいじゃん、
っていう話なのです。

 

僕の大好きな会社が
その技術を巧みに使っています。

 

まずは1ヶ月間無料で
商品のお試しをしてもらい、
1ヶ月過ぎたらその商品代金を「後から」
自動引き落としするというものです。

 

おそらく僕らは無意識下で
「いらなかったら返品すればいいや」
とか思っているんだと思います。

しかも「無料」という言葉は
かなり強力のメンタルトリガーなので
もうワンツーパンチですね。

 

そうして所有した商品を
返品しようなんて
思いもしません。

ですから僕はその商品を
使ってはいませんが
家にあります。

返品もしてません。

 

初めは「無料」で
後から代金をもらう。

 

この効果はとても強力ですよ。

もちろん、
その商品がダメだったら
効果は薄いかもしれませんが、
可もなく不可もなくだったら
それだけで効果ありです。

 

マグカップがまさにその良い例です。

 

これをあなたのビジネスにも
活かせる方法はありませんか?

 

どんなビジネスだろうと、
結局僕らが相手にしているのは
人です。

それは「BtoC」でも「BtoB」でも
かっこつけたような
「OtoO」でも変わりません。

本質は同じ。

 

僕らは感情が行動の源なのです。

 

ぜひあなたのビジネスの参考に
していただければと思います。

 

それではまた~。

 

P.S.
結局持っている服のうち、
着る服って偏るんですよね。
だったら捨てればいいのに。
捨てられないんですよね、、、

 

P.P.S.
他にも心理技術を使った
戦略や戦術はたくさんあります。

 

もっと深く興味がある方は
僕のメルマガを無料でお試ししてみては?
↓↓↓
→ メルマガ無料購読はこちら

Pocket

みんなにも教えてあげよう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です